悪質ブランド買取店

悪質なブランド買取店に騙されないための4つのチェックポイント

悪質ブランド買取店

 

 

ブランド買取店もいろいろありますが、中には悪質業者もいるようなので注意しましょう。
買取店というのは百戦錬磨で、なんとか買い叩こうとしてくるので
こちらもきちんと知識をつけて騙されないようにしましょう!

 

ここでは悪質なブランド買取り業者かどうかを見極めるポイントをご紹介します。

 

 

別室に品物を持っていって査定するお店には気をつけろ

 

持ち込んだブランド品を査定する際に、お客さんの目の前ではなく
別室に持っていって査定するようなお店には気をつけましょう。
査定のための道具や器具などが別室にしかない場合もあるようですが、
基本的に客の目の前で査定するのが普通です。
品物を別室に持っていったら、すり替えなどをしている可能性もあります。
ブランド品をすり替えするような悪質業者には気をつけてください。

 

店員の対応が悪いお店

 

店員の対応が悪いお店にも気をつけましょう。
横柄な態度、いい加減な態度をとるような店員がいるお店はよくないお店であることが多いです。
また、アルバイトを多く雇っているようなお店の場合、杓子定規にマニュアル通りの査定をするため、
せっかく貴重なブランド品を持ち込んでも、その価値がわからず
不当に低い査定をされることもあります。
査定してくれる店員が信用できるかどうかをきちんと見極めるようにしましょう。

 

他店に比べて不自然なほど高い査定をしてくるお店

 

他のブランド買取り店と比べて、異常なほど高い査定を出してくるお店にも気をつけた方がよいです。
あまりにも高い査定の場合、絶対何か裏があると考えた方がよいです。
無用なトラブルに巻き込まれないように、警戒したほうがよいです。

 

手数料なしと言っておきながら査定額を減額するようなお店

 

査定の手数料なしとおおっぴらに宣伝しておきながら、実際には査定額を減額することで
実質的な手数料をとっているようなお店も多いです。
手数料0円という甘い言葉に騙されないようにしましょう。
きちんと手数料を明記しているお店の方が、その分、査定額が減額されることもないので
実際には手数料込でも査定額が高くなることもあります。

 

>>ブランド宅配買取ならブランドプレミアムがおすすめ!